フリーランスは、自分で食っていける強者だからそりゃぁ、いいことを進めているに違いない。

漠然とした考えですが、

 

フリーランスは、自分で食っていける強者だからそりゃぁ、

いいことを進めているに違いない。」

 

そう考えています。

 

それを認めると同時に

 

私は会社に属することで安定と自分のやりたいことの両方を手に入れている身なので、

 

「旅と仕事の両立」という それ、できるんかいな?という立ち位置を広めたい。

 

もちろんそれは会社の部下にそれを与える環境を作っていくことも一つだし、

Webを通して他のフィールドで同じような境遇の人に会えたら、

話を聞いてみたいし、実際のところ、

会社に属することの強みは仲間がいて、

「好きな仕事をして、生活が成り立っている」という最低ラインの保証があるという

絶対的な安心感に他ならないと思います。

 

そもそも、その会社におんぶにだっこではつぶれるわけで、

それを牽引するだけの収入を生み出して、

旅する時間をもらえる代わりに仲間の生活保証の基盤となる事業の核をつくったり、

売り上げをとる仕事をすることは当然なんですけどね。

 

会社に属してるから仲間と面白いことができていーじゃん!

一人じゃできないことをできることのおもしろさを、

協調性がなくて、自分さえよければいいという考えが走り気味の私が

自身もそれをアウトプットすることで成長していけたらいいな、と思うのです。