NISAとつみたてNISA比較。勉強の順番ちがうがな。

初回資金と継続資金について 

 

NISA

 

つみたてではないので、初回入金分で継続したり、途中で追加したりできる

→まとまった額がすでにある場合はそこから大きく預けることもできる

 

つみたてNISA

 

積立が基本なので、今まとまってる額がある場合は、

それを月々の積立額に反映するか、別の活用方法を考えることができる

 

期間と投資金額

 

NISA 5年 年120万でトータル 600万円

つみたてNISA 20年 年40万でトータル800万円

 

やはりつみたてというだけ、コツコツかめさんタイプに勝機ありでしょうか?

「非課税期間」で利益を確定しようと思うと、

5年のNISAは短期決戦タイプに思えてきます。

 

迷った場合の決めては何か?

投資額や期間を見てもイメージがわかない場合や、

短期で大きくすることを目標に放置せずにアグレッシブに運用したい場合は、

NISAがいいように思います。

 

また、長期で放置して頻繁に追いかけをしたくない場合や、

選択肢が多いと難しいと思うのであえて選択肢を制限したいという場合は、

つみたてNISAがいいように思いました。

 

こればっかりは人間の性格も影響させるように思うところかな、と。

 

わかった用語

ロールオーバー:非課税後の期間も投資をつづけること

 

勉強したサイトはこちら。

 

media.rakuten-sec.net