destiny is matter of choice

インテリアのこと、旅のこと、映画のこと、本のこと、ワークライフバランスのこと。

内装の仕事をするのに、無資格なのでインテリア系資格をまとめてみたよ。

スポンサーリンク

不動産業界未経験から、無資格ながら会社のポジションで

お部屋の内装をしています。

 

建築現場に出入りしたり、内装(壁紙や床材)を指定できるようにはなったのですが、

センスだけでもいけるかな?とおもいつつ、センスもないし、

日々理論に基づいた知識の必要性を感じています。

 

今の業務を初めて腰掛けではなくなってきたので、

勉強をはじめてみようかな、と。

 

そこで、数あるインテリア系の資格からどれがいいのか調べてみました。

 

インテリアコーディネーター

 

インテリア系資格の中でもおそらく一番名前の知れた資格です。

独学でも資格取得が可能ということもあり、

まずはここからというのが一番簡単な考え方と思います。

 

年に1回、10月のみの試験なので、今時期からだとちょっと勉強の

集中力が持ちそうにないところがマイナスポイントかと。

 

インテリアプランナー

 

コーディネートだけでなく、設計要素なども関わってくるので、

より専門的で、インテリアコーディネーターの上級資格ともいえるそう。

 

設計製図が二次試験にあるので、勉強知識以上に実務的な印象をうけます。

 

マンションリフォームマネジャー

 

リフォームなどの勉強もできるので、華やかというよりは

堅実派の資格の印象をうけます。

こちらも設計製図関係の試験もふくまれます。

 

いろいろ調べましたが、まずは無難に勉強教材も多い

インテリアコーディネーターから勉強するのが無難なようです。