destiny is matter of choice

インテリアのこと、旅のこと、映画のこと、本のこと、ワークライフバランスのこと、札幌のこと。

札幌食べログ: カフェ ブルー Cafe Blue: エッグベネディクト

スポンサーリンク

甘くない、カフェランチを求めて、今日も外ご飯開拓をしました。

 

甘いカフェメニューにやられた前回のお話は、こちら→

 

destinyismatterofchoice.hatenablog.com

 

エッグベネディクトメニューがあり、ランチ時間の記載のなかったカフェブルー。

 

メニューをみると、朝食、ランチ、ドリンクに分かれているのですが、四時過ぎでもランチメニューを頼めたので、ラストオーダーの時間までフードメニューがあるのは、ありがたい限りです。

 

f:id:ayakokikuchi:20190407164540j:image

 

一人席は、窓際のカウンター。

角席なので、地味に心地いいです。

店員さんの声が大きめなのと、二階にお客様が入ると足音が気になりますが、住宅街ながらも空を見ながらぼーーっとできるし、コンセントがあるのには驚きました。

 

あと、レジ近くだからわかったのだけど、クレジットカード決済のできるカフェってありがたいです。

 

f:id:ayakokikuchi:20190407164848j:image

 

肝心のエッグベネディクトですが。。。。

 

五段階の二。

 

美味、ではあるけど、提供された焼きトマトと、チーズの固まり具合が明らかに、時間経過気味。提供は早いのですが、別にカフェに食事提供の速さって求めてないよね。

 

思わず、この温度であっていますか?と控えめに確認したのですが、作り置きはしてません。との回答。

 

うーん。 提供温度に難があります っていう言葉の裏は読んでくれないのか。

多分卵待ちの間にさめてるな、と思ったのですが、プロなんだからそこは調整して欲しかった。

 

甘いパンケーキのうえに、豪勢な量の生ハムと、チェダーチーズがたーーっぷり。スープも味が濃いので、終盤は塩っぱくなりました。

 

好みだけじゃなくて、このお店の味は明らかに濃いです。もう少し、塩分控えめがいいなぁ。

 

環境は、キーンコーンて、電子音が良くなる。ドアにも、鈴をつけてるのに。音楽は、洋楽ポップ。

 

明らかに回転率を意識した接客だったので、お客様への価値提供の追求よりも、自己利益を考えていたらそこが疎かになっちゃったお店でした。

 

ゆっくりしたい人、向けのお店ではないです。

 

f:id:ayakokikuchi:20190407170100j:image

 

紅茶をマグでだされたのも、初めてでした。量は嬉しいけど、家じゃないんだから。。。

 

渋みがなくて、塩気の強い食事の後には丁度いい銘柄でした。

 

駐車場も広いので、家族とか友達とワイワイするカフェです。

カフェ、っていうより、カジュアルレストランよりかなぁ。

 

女友達とくるよりは、彼氏とドライブついでに来る感じ。

 

向かいに二件、近くにカフェ ブランもあるので、開拓は面白そうなエリアです。

 

その中でも一軒目で、一番知名度があったようですが、カフェは知名度が低い方が穴場感があって、いいのかもしれないとおもったのでした。

 

追記

 

トイレの手洗いがホットの蛇口があるのに、お湯が出ません。もう一つの蛇口は、冷水が二つになってました。

 

今日も寒かったのだけど、手が冷たかった。。。

 

もう、絶対こない。