destiny is matter of choice

ワークライフバランスのこと、旅のこと、本のこと、映画のこと、インテリアのこと。

読書テーマを設けてアウトプットをするために(随時更新中)

勉強するにしても、仕事の生産性を高めるにしても、会社だけでない自分の財産を蓄積することにしても、学習のアウトプット方法をいかにして、それを上手に集約するかということが求められる。 ノートをとることもいいけれど、せっかくのアウトプットが埋もれ…

旅×恋愛のススメ

旅と恋愛はとても相性がいいと思う。 既存の恋愛がさらに深まるというパターンについては、私は経験がないので、 (というか、これに関しては悪化させたパターンなので)語ることができないのだが、 旅と新しい恋愛については美味しい組み合わせだと思うのだ…

20代じゃないとダメですか?

例えば人生観発信系のブログを読んでいて思うことがある。 1つは、おそらく自分のことを発信できると言う事は、心が強いと言うよりも自意識過剰ではないと言うことな気がする。 2つ目は、20代後半の人は若者に対して発信すると言うのが1つの主流になっていて…

インプットとアウトプット

人の生活において、仕事はアウトプットばかりだけれど、それ以外の時間はインプットばかりだなーと思う。食事、会話、インプットを繰り返す。その質がアウトプットの質に影響するので、見聞きすること、食べるもの、付き合う人の選択は大切だ。 見た映画、読…

足るを知る

旅の目的は足るを知ること。実体験を通した見聞を重ねること。 紙をまた違うルールの紙に交換して、まずそれが異世界で生活をするためのルール。 飛行機でランチに頼むビールが好きだ。時に普段考えつかないことを思いついたりする。 私の旅はあまり写真をと…

読書メモ: 江戸めしのススメ

新書にはまっている。始まりは岩波ジュニア文庫だった。新書は色々なというか、すべてを網羅しすぎていて、どこから手をつけたら良いかわからずに、長年食わず嫌いだった。 父譲りの読書好きは、仕事にゆとりができ、生活リズムも整った社会人3年目にやって…

雇われ役員という働き方

自分の意思でなく、会社からのオファーで役員になるということは意外とあるものなのかも、と思いました。 けれど、周りにはそういう人がいない環境で相談できなかったり、 会社の他の人とは環境が違うので、比較もやはり相談もできなかったり、 私も何が正解…

人に自分のスケジュールをコントロールされる不快感

私のイライラの根源に「人に自分のスケジュールをコントロールされる」というのがある。 社会においては、誰かと約束をしてスケジュールを合わせるということが往々にしてある。自己完結する出来事は少ないし、それは自分が合意のもとで了承していることもあ…