destiny is matter of choice

日々のこと、旅のこと。徒然なるままに。

【自己分析】2020年5月27日 mgramと16の性格診断結果

なんだか、内向的になってきている気がする・・・。

それは、ただの事実で、善し悪しどちらでもない。

 

そんな時は、自己分析をして、客観的に自分をまた見つめ直しましょう。

 

16の性格診断

f:id:ayakokikuchi:20200527143736p:plain

 

計画性と慎重性、現実的に考える傾向が強くなってきました。

 

f:id:ayakokikuchi:20200527143831p:plain

f:id:ayakokikuchi:20200527143856p:plain

他者を尊重する考え方ができるようになっています。

 

f:id:ayakokikuchi:20200527143942p:plain

もともと、強烈な自己中だったので、それを改善するようにしていたら、だいぶ変わってきたみたいです。

f:id:ayakokikuchi:20200527144008p:plain

mgram

f:id:ayakokikuchi:20200527144120p:plain

 

ちょっと臆病になってるw

勉強ばかりしていて、仕事の成果を感じていない分自己肯定力が下がり気味でした・・・。

 

f:id:ayakokikuchi:20200527144159p:plain

 

優しさ増えてる!

 

f:id:ayakokikuchi:20200527144259p:plain

独立独歩傾向に、変わりはありません。自立してるってことですね。

 

f:id:ayakokikuchi:20200527144345p:plain

f:id:ayakokikuchi:20200527144400p:plain

石橋を叩きます。 ビジネスのリスクは最小限にしないとね。

 

f:id:ayakokikuchi:20200527144419p:plain

ずばり、内気でしょうw

 

f:id:ayakokikuchi:20200527144452p:plain

 

しっかり準備するので、納期は絶対に守るし、ミスしてもリカバリできる時間もスケジュールするので、最終は完璧な状態で完了させます。

 

f:id:ayakokikuchi:20200527144505p:plain

 

負けず嫌いの対象は、昨日の自分です。

ドライなので、他人とは比較しません。

他人は、他人です。

 

f:id:ayakokikuchi:20200527144637p:plain

褒められた。素直に、嬉しいです。

 

f:id:ayakokikuchi:20200527144721p:plain

 

現実を見極めないと、何事も正しい方向に計画できませんからね。

七転び八起き。執着が強いけど、それはいい方向に。

独立心が旺盛な分、人も尊重します。

自信家・・・そうなんだ。

 

f:id:ayakokikuchi:20200527144854p:plain

勝ちに行くシナリオをイメージします。想像できないこと、計画できないことは実現しないことを知っています。逆に、計画したら、100%実現できると思っています。

 

こだわりを持たなきゃ、やり抜けないよ。やっていることに、愛情を。

お仕事をいただいたら、+aの対応で感謝を伝えます。

 

コツコツ。コツコツ。遅かろうと、下手だろうと、苦手だろうと、積み重ねたら、できます。

 

優先順位をつけないことは、方角を確認せずに、東に行きたいのに、西に歩き出すことだと思います。それ、めっちゃ遠回りじゃん。

 

自己分析の楽しさは、自分を褒める要素が見つけられることですね。

自分の機嫌は、自分でよくする!

 

 

 

 

自分磨き、何ができる?

今日もブログ更新!

 

なりたい自分になるために、勉強したことを今日もブログにアウトプットします。

 

愛される前に、愛する。

 

人に自分への愛情を求める前に、自分が自分に愛をあげましょう。

 

魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。

愛らしい瞳出るためには、他人のいいところに目を向けなさい。

人から愛されるために、自分が自分を愛しなさい。

 

人に愛されるために、やることは、まず自分磨きです。

 

勉強は、手段であり、それが目的ではありません。

 

今日出会う人に好印象を与える ために、清潔感のある身なりをします。

素敵な笑顔を引き立てる ために、自分に似合うメイクをします。

スポーツを楽しむ ために、トレーニングをします。

素敵なパートナーに出会う確率を高める ために、出会い系に登録します。

 

だから、忙しい彼に会えないときは、自分磨きをしましょう。という記事をよく見かけますが、人に愛してもらう以前に、自分が自分を大切にするというのは、自発的で自分を明るくしてくれる。きっかけということですね。

 

その目的は、彼に愛されることかもしれないけれど、もっとそれより深い目的は自分を幸せにすることです。彼に愛されることは、自分で自分を幸せにしたその結果彼が、私たちを愛おしいと思う、彼ら自身の自発的な感情でしかありません。

 

では、自分を愛するために何をしたらいいのか

 

自分磨きのアイデアはいろいろあります。

その中で、自分に合ったものを選べばいい。

 

外見についてできる自分磨き

 

・メイクの研究

>毛穴が気になり始めたので、ドラッグストアでシリコン系下地を新しく試してみる

 

・ネイル

>綺麗にぬれるように、練習する

 

・筋トレ

>まずは、腹筋10分から、はじめてみる

 

・膣トレ

>腹筋のついでにやる

 

・ウォーキング

>10分、目的地に行く前に早く出て遠回りしてみる

 

・笑顔の練習

>真顔の口角を上げるために、メイクで鏡を見たときに笑顔をつくる

 

・姿勢の練習

>椅子に背中をつけない

>1時間に一回、背中ストレッチをする

 

・スキンケア

>パック毎日をはじめるために、大入りのものを買ってくる

 

・ヘアアレンジ

>アプリを入れて、新しいものにトライする

 

・マッサージ

>セルフマッサージの本をiPadにいれる

 

・デパコスでメイク研究

>デパコスはハードルが高いので、LDKを立ち読みしてドラッグストアに行くたびに一つ試す

 

・脱毛

>カミソリを使った日は、セルフ脱毛器を当てる

 

・ほうれい線

Youtubeを見て、トレーニングする

 

・所作

>一生もののお稽古。お茶をはじめます

 

・くたびれた洋服を捨てる

>クローゼットにある自分を下げる服を捨てて、新しい洋服へまず準備をするところから始めます

 

・靴磨き

>足元が整っていると、気持ちがいいです。

 

内面についてできる自分磨き

 

・心理学の勉強をする

自己実現についてのマズロー心理学の本で自分の可能性を言い聞かせる

 

・美術で感性を磨く

>ワクワクする心が大切。写真集を眺める

 

・旅

>次の旅の計画を立てる。計画ができれば、実行できます。

 

・一般教養

・言葉遣い

・礼儀

・心遣い

>社会人マナー、秘書検定を遣る

 

・感謝ノート

>綺麗な心を作るのに、感謝したこと、よかったことを夜寝る前に書きます。

 

・読書

>なりたい人のエッセイとか、伝記系は次の行動のヒントが見つかります。素敵な人の価値観を学ぶことができます。

 

・トイレ掃除

>謙虚な気持ちになれます。

 

・料理

>自炊スキルも上がりますし、健康的な食事もできます。

まずは話題のレシピを1週間にひとつから。レパートリーが自然と増えていきます。

 

・日記

>大学ノートでもいいです。ブログでもいいです。言葉にアウトプットすることで、考えを整理できるようになります。

 

・勉強

>興味のある資格をとる。

>仕事のためになる本を読んでみる。

 

まずは、自分を大切にするところから~

愛すれば、自分が幸せになっていく。

 

今日のポジティブ動画

 

今朝見た鴨Tubeは、こちら~。

 

 

 

自尊心を高める方法:自己評価を高く保てばポジティブになれる

今日もブログ更新!!

 

自分の考えを書いて、整理するのが好きだから。

 

今週は、なんだかいろんなセレンディピティが重なって、会う人会う人に「自分が自尊心が低いことで今の状況を招いていたんだ」と気がつかせてもらうことが重なりました。

 

今日はそんなお話をします。

 

事実は変わらない。自分で自分を安くみない。

 

他人からの承認を求めたり、愛してくれることを求めるのは、自分が自分を大切にできていないからだと気がつかされました。

 

連絡の有無や頻度で、私の価値はかわらない。

 

「彼が自分が思うほどに連絡をしてくれない」、「彼は自分が想像する以上に自分のことを想ってくれていない、必要としていない」と悩んでいました。

 

けれど、相手に必要とされないからといって、そこで私の価値は変わるのでしょうか。

 

会えなくても、想ってくれているだけでいい

君が毎日を楽しんでくれていれば、それでいい

 

彼は自分のことを自分で幸せにすることができるので、私の愛情を必要としていないのでこんなことが言えます。

 

だから、連絡しなくても彼の機嫌や想いは変わらないし、「自分が相手のことが好き。」それだけで満足なので、私が彼を好きでなくても、彼は幸せになれるということです。そして、貴重な自分が与えられるだけの時間の中で、精一杯好きな人を幸せにしたいと考えています。

 

方や私は、自分が幸せになるために、他人に必要とされることを基準にしてしまっていました。

 

でも、じゃあ彼と出会う前と後の私で、私の価値は違うのでしょうか?

そんなことはありません。

 

離婚をしても、私の価値は変わらない。

 

昔、自分がバツイチであるということを、友人に打ち明けた時に「とても恥ずかしそうにそれを伝えた」と言われたことがあります。

 

けれど、離婚をした自分、離婚をしていない自分。

 

離婚はただ紙切れ一枚で人とともに生活をしないという選択肢を一緒に元パートナーと選択したという事実にすぎません。その選択は、元彼は自分を幸せにするために、私も自分が幸せであるために、その方法が結婚ではなく、パートナーシップの解消だという意見で一致した、という事実にすぎません。

 

つまり、私も元彼も、人としての価値は何らその前後で変わっていません。

 

自分が「人を幸せにできなかった」とか、「婚姻関係を継続できなかったことはよくないことである」と認識をしたにすぎません。

 

けれど、離婚という選択肢を選んだ時に私は、「別々の方が相手が幸せである」という考えを強くもっていました。相手を思いやって別れを選ぶことは、とても人として良い選択をしたと思っています。

 

そして、次のステップに進む時は、「自分にもそれだけの価値があるとき」です。私には、不幸な人間関係にとどまるのではなく、幸せになる権利と価値がありました。

 

事実は一つで、認識をポジティブにとらえるのも、ネガティブに捉えるのも自分が後から、意味づけをしているにすぎません。

 

そして、今も陥りがちな考えなのですが、おつきあいしている人の社会的ステータスや人間性が高い場合、それを自分と比較して「彼は、私なんかでいいのだろうか」「私なんて」と考えることがあります。

 

しかし、そんな時は、昔アルバイトの先輩が教えてくれた一言がよぎります。

 

「それは、選んでくれた相手に失礼だよ。相手があなたのことをいいと思ってくれているんだから、あなたが自分自身を低く評価することは、あなたの尊敬する恋人の選択や見る目を否定していることにならないかな」

 

仕事であれ、恋人関係であれ、友人関係であれ、私たちの身の回りの人は、ともにいることを選択してくれている人たちです。

 

素敵な人たちに恵まれているのであれば、それは相手が私たちのいいところを認めて、一緒に仕事をしよう、一緒にいたいと思ってくれた結果です。つまりは、それは、他人評価基準になりますが、「認められている」ということです。

 

この考え方は、では友人が離れたから、仕事に採用されないから、恋人ができないからじゃあ、自分には価値がないのか、というとそれはもっと深いところで、「私たちは、生まれてきた段階で、命に価値があったから、生を受けて、今日までいる」ということで、あくまでも他人の評価は自己評価の上にプラスで載せる考え方です。

 

自己評価が低くても、私の価値は変わらない。

 

他にも、会社勤めの時に「自分が評価されている気がしない」ので、思い通りに仕事ができていないようで、フラストレーションを抱えていました。頻繁に落ち込む私に、

 

その時に上司は

 

君は仕事ができる人だから、みんな認めているのに

どうしてこんなに評価されているのに、悩むのか

 

と言われていました。

 

他の方より好条件でお給料もはるかによく、裁量も与えられており、自分の実力以上の評価をいただいていたと思っています。それでも私は、それは自分の実力ではなくて、上司が優しい人だから、古株を大切にしてくれる社風だから、と素直にそれを受け取ることができていなかったのだと思います。

 

たとえ、その職場からリリースされたとしても、そこには「次のレベルに行ける価値があったから、その転機が訪れた」のです。ここで、自己評価をひくくしてしまうと、自分がハードルをさげてしまうので、結果がそうなってしまうにすぎません。

 

フェイスブックの取締役であるシェリル・サンドバーグさんのLEAN INという女性の社会進出についての葛藤についての著書があるのですが、その中でも女性は自己評価を低くしがちであるゆえに、自分が自分でハードルを下げてしまっているような話が記されています。

 

自己評価が低いとどうなるのか

 

経営者の知人は、自己評価でハードルを下げる私にこう繰り返します。

 

自分を安売りしちゃいけないよ

もっと大きく考えなさい

僕が認めているんだから、君はもっとできるんだ

できるとまず、自分を信じなさい

 

謙遜は悪いことではありません。けれど、自己評価を低くしてしまうと、自分が限界を決めることになるので、人は想像した以上の高みを目指すことはできません。

 

上を見たらキリがありません。下を見てもキリがありません。それは他人と自分を比較し続ける限りは永遠に続きます。

 

本当は、自分の価値は昨日より今日で高まっている。

 

しかし、

 

昨日の自分と今日の自分を比較したら、

 

  • 彼の価値観を理解して、他人の承認を基準にせずに、自分で自分を幸せ幸せにする選択をして、彼は彼自身のペースで連絡することを尊重できる自分
  • 自分だけで考えるのではなく、話し合いをすることで相手の理解を深めることができた自分
  • 自尊心が低いことがハードルになっていると気がつけた今の自分
  • 世間体を気にせずに、相手を思いやり相手の幸せを願って離婚を選択した自分
  • 会社に約束したプロジェクトで成果を上げた自分
  • 一緒に働いてくれる上司の評価を素直に受け取ることのできる自分
  • 自分の可能性を信じて、ハードルを低くしない自分

 

これはどれも昨日の自分より、今の自分が成長できているということではないでしょうか。

 

謙虚さは、努力の源です。自分ができていると思えば、努力をしなくなります。

 

けれど、自己評価を低くすることで、努力の限界を決めることは違います。

自分の可能性を自分で潰している行為です。

 

自尊心を低く保ち続けてしまうと、チャレンジしないつまらない人間になります。

自分も楽しくないし、一緒にいる人も楽しくありません。

発言がネガティブになりますので、好んで一緒にいてくれる人がいなくなります。

自分が本来、もっとお給料の高い仕事にチャレンジできるのに、安い給料でやりくりしてそれが楽しくないという環境に自身を追い込むことにもなります。

 

なり得る中での最高の状態に自分を置くには、自尊心がなければいけません。

 

どんな状況でも、私たちの価値は1mmも変わっていない。

 

恋人がいなくても、私の価値はかわりません。

恋人との連絡頻度が頻繁でも、週に1日だったとしても、私の価値はかわりません。

仕事の合間であったとしても、私の価値はかわりません。

仕事の内容が違っても、私の価値はかわりません。

作業服の日も、ドレスの日も、私の価値はかわりません。

雨の日も、曇りの日も、快晴の日も、私の価値はかわりません。

打ち込むことが勉強の自分も、仕事の自分も、私の価値はかわりません。

60kgの私も、43kgの私も、私の価値はかわりません。

子供がいてもいなくても、私の価値はかわりません。

取締役の私も、学生の私も、私の価値はかわりません。

広く浅く貢献する私も、狭く深く貢献する私も、私の価値はかわりません。

 

他人に評価されてもされなくても、私の価値は何も違いがありません。

 

自分で自分を認めてあげる方法

 

内面の変化を築いている時は、特に外的な評価が得られるまで、アウトプットがされなければ、評価がないように感じられてしまいます。

 

そんな時は、いつも以上に

 

  • できていることを、紙に書き出してみたり、
  • 作業はtodoリストでチェックが増えていることを楽しくしてみたり、
  • 目標の進捗を可視化して、成果がでていることを数値化してみたり、
  • 勉強時間をアプリで管理したり、
  • 学んだことをアウトプットすることで、ノートのページ数やブログの文字数でそれを記録したり、

 

自分を自分で評価することを大切にしたいものです。

 

まだ、行動が伴わないのであれば、

 

あるものを数えて、感謝するというのが一番ハードルが低いです。

感謝を書き続けていると、小さなことでも感謝に気がつける自分を認めてあげることができます。

 

  1. 自尊心を高めるために、チャレンジを決める
  2. チャレンジを習慣化するために、アプリに記録する
  3. アプリに記録するために、実行する

 

モーニングルーティーンの他に、ナイトルーティンも始めました。

 

  • 寝る前のご褒美に、読書をする
  • 健康維持のために、入浴をする
  • 感謝ノートをつける
  • 顔パックをして、若い外見を保つ
  • 彼に気持ち良くなってもらうための、膣トレをする
  • ほうれい線をうすくするための、顔トレをする

 

レベルが低くてもいいんです。

 

  1. がんばっている自分を認めれば、ポジティブになれます。
  2. ポジティブでいたら、自尊心が高まります。
  3. 自尊心が高まれば、より高いレベルの目標を自分に課すことができるようになります。

 

そのために、今の自分でできるより+1の負荷で頑張りましょう。

 

今週の自尊心に関するセレンディピティの動画、鴨Tubeの息子さんのエピソードがとてもわかりやすかったです。

 

 

 

悩みは人工物。「信ずれば、成る」を具体的なエピソードに落とし込みをして自分を納得させる方法

今日も、ブログ更新!!

 

モーニングルーティンを以前紹介しましたが、相変わらずモチベーションを上げるために心理学系の動画をたくさん見ています。

 

思えば、10代・20代と大変お世話になっていた自己啓発本をめっきり読まなくなりました。

 

その代わり、心理学の専門書や古典といわれる名著を繰り返し、読んでいます。

 

その代わりに、オーディオでYoutubeで朝の支度をしながら、朝食を食べながら、鴨Tubeをみることを日課にしています。単純に、朝一番にハイテンションな鴨頭喜人さんの声を聴くだけでも、元気が引っ張られるんですね。

 

そんな鴨Tube信者が今日もガツン!と教えてもらったな~というお話をまとめます。

YouTubeを見るだけでなく、自分もアウトプットして効果を高めたい!という方は、動画では特にお話を聞くだけなのですが、ぜひ一緒にワークをやってみましょう。

 

ワークの元になった動画はこちら

 

 

 

「鴨Tube 記憶を書き換える!不安と悩みをなくす方法」ワーク

 

過去起きたことを、違った認識に記憶を書き換えると、

 

1.自分の記憶をプラスに書き換えて、

2.セルフイメージがあがります。

 

事実は変わらないけれど、それをポジティブに受け取ることで、次の成功の糧にできます。プラスな気持ちになります。

 

ワーク1:過去の認識を、事実から捉え直す

実際に、過去に起きて、自分や他人を責めている出来事を書き換えてみました。

 

認識:「会社の従業員全員に嫌われて、居場所を追われて、排出された。」

事実:「旅がしたかったので、私がそれを選んだ。それに、会社に置いておける人材ではないと解釈をした会長が解雇を決めたタイミングが合致した。」

 

認識:「大切に思っていた人が、自分に大切なことを隠していた。」

事実:「その大切な人は、秘密を打ち明けることで周りから人がいなくなると思い、怖かった。」

 

認識:「会社の従業員が、ほとんどの人は同じ信仰を持っている。信仰の違う自分は、同じ価値観を共有させてもらえていない。」

事実:「実力を認められ、良いポジションで、良い条件でお仕事をさせてもらっていた。個人個人の対応は、悪くなかった。」

 

認識:「5年間恋人ができなかった。今の恋人と別れたら、次はもう自分を好きになってくれる人はあらわれないかもしれない。」

事実:「5年間仕事に打ち込んだため、自分が恋人を作ろうと動いていなかった。恋人探しを始めたら、素敵な人が現れて、すぐアプローチをしてくれた。」

 

認識:「5年前は、自分が愛を与えるのではなく、自分が愛して欲しいと願い、恋人と別れた。」

事実:セックスレスを原因に、愛されていないと認識した。自分に出来る限り、相手を思いやっていた。」

 

アドラー心理学でも、「人は、不安になるために理由を探している」といいます。自分が不幸になろうと思うから、その理由を強く記憶に刻み、結果不幸を引き寄せるような認識をしているんですね。

 

過去の認識を歪んだままにしておくと、自分を責めて、自分はもう一度同じ過ちを繰り返すのではないか、という恐怖に駆られます。

 

だけど、事実だけを受け止めたり、それを記憶として書き換えたら、あとは、認識の方はもう思い出さなくていいですよね。

 

未来に起きることは、まだ起きていません。心に、悪いことを想像したら、そうなるので、不幸な未来は一切描かない、ということが大切です。そう思ったら、そうなるので、不幸をイメージしません。

 

自分が思ったら、それを周りが受け取ってくれるので、イメージは、良くも悪くも実現します。

 

彼と付き合っているペースが合わなくて不幸だと思ったら、彼にあなたが不幸であることが伝わります。あなたのことを好きな恋人は不幸からリリースしてくれるでしょう。だけれど、好きで別れたくないなら、「彼といい落ち着いたお互いのペースを尊重し合っている関係で、良好におつきあいしている未来」を描きます。

 

キャリアダウンになるかもしれない 未来を描いたら、雇用される道を選びます。「キャリアアップだけを思い描いたら、自分を肯定してエージェント登録をしてキャリアアップ」します。

 

起業して仕事がない未来を描いたら、仕事を受注できるためのアクションを起こしません。起業して仕事をしているイメージをしたら、そのしたい仕事を受注できるための行動を起こします。

 

それを念頭に2つ目のワークをしてみます。

 

ワーク2:プラスの未来イメージを描く

 

実際に認識を変える前の、マイナスの未来イメージと、事実を認識し直すことで、描けるプラスの未来イメージも追加で考えます。

 

認識:「会社の従業員全員に嫌われて、居場所を追われて、排出された。」

マイナスの未来イメージ:「会社の従業員にき笑われるような自分は、どこにいってもうまくいかない」

事実:「旅がしたかったので、私がそれを選んだ。それに、会社に置いておける人材ではないと解釈をした会長が解雇を決めたタイミングが合致した。」

プラスの未来イメージ:「旅をするという人生に価値のある行動が選択できた。自分で働き方のバランスを選択ができる未来が開けた。ステップアップチャンスを生かして、勉強時間を割いたり、会社員時代にはできなかった、東京都と札幌の2拠点生活で仕事の幅が広げられる。」

 

 

認識:「大切に思っていた人が、自分に大切なことを隠していた。」

マイナスの未来イメージ:「また、大切に思う人が、自分に大切なことを打ち明けていないことが起こりえるかもしれない。人は信用できない。」

事実:「その大切な人は、秘密を打ち明けることで周りから人がいなくなると思い、怖かった。」

プラスの未来イメージ:「言葉だけでなく、表情や態度から、人の気持ちを汲み取ろう。自分は、信じることのできる人間だ。」

 

認識:「会社の従業員が、ほとんどの人は同じ信仰を持っている。信仰の違う自分は、同じ価値観を共有させてもらえていない。」

マイナスの未来イメージ:「価値観を他者と一致させることは難しい。所属して仲間と思っても、それは一方的な思いにすぎないのかもしれない」

事実:「実力を認められ、良いポジションで、良い条件でお仕事をさせてもらっていた。個人個人の対応は、悪くなかった。」

プラスの未来イメージ:「会社や社会は、能力で人を判断する。組織や社会に実直に、貢献できることをすれば、成果があげられる。私は一人一人との関係も構築できる。」

 

認識:「5年間恋人ができなかった。今の恋人と別れたら、次はもう自分を好きになってくれる人はあらわれないかもしれない。」

マイナスの未来イメージ:「自分は恋愛関係を築ける人間ではないので、失敗するかもしれない」

事実:「5年間仕事に打ち込んだため、自分が恋人を作ろうと動いていなかった。恋人探しを始めたら、素敵な人が現れて、すぐアプローチをしてくれた。」

プラスの未来イメージ:「前回の交際ではとても良い人間関係が構築できた。今回はさらに、失敗を生かして相手を大切にできる」

 

認識:「5年前は、自分が愛を与えるのではなく、自分が愛して欲しいと願い、恋人と別れた。」

マイナスの未来イメージ:「あれをしてくれない、こうなってくれないと今の恋人にも無い物ねだりをする自分」

事実:セックスレスを原因に、愛されていないと認識した。自分に出来る限り、相手を思いやっていた。」

プラスの未来イメージ:「いろいろな形の愛情表現を受けるようにしよう。セックスレスへの認識の話を早めにする。相手のペースを、尊重して愛することが幸せである」

 

自分で描いた思考は、自分にしか変えられません。

ですが、自分で描いた思考は、自分で作ったものなので、いかようにも描き直せます。

 

認識や物事、思考もすべては、自分で選択しているということです。

なので、不安な未来に対しては、プラスの未来イメージを描いた後に、選択肢をすべて列挙してみます。そうすれば、具体的に未来のアクションを選ぶことができ、プラスなものを選択することができます。

 

ワーク3:プラスの未来イメージのために実行できる、選択肢を挙げる

 

キャリア再構築のプラスの未来イメージ:

 

「旅をするという人生に価値のある行動が選択できた。自分で働き方のバランスを選択ができる未来が開けた。ステップアップチャンスを生かして、勉強時間を割いたり、会社員時代にはできなかった、東京都と札幌の2拠点生活で仕事の幅が広げられる。」

 

・起業準備をする

・起業すべきか、就職すべきか判断できるように起業セミナーに一つ参加する

・法人登記について調べる

・起業準備の間安定収入が得られるように、就職をする

・就職先を効率よく探すためにエージェントに登録する

・起業を優先したいので、基盤ができるまではアルバイトを掛け持ちする

・起業するために必要な資格を取得する

・~~までは、勉強時間を優先する

・営業先をリストアップする

・一緒に働きたい人に連絡を取る

・営業する

・東京の拠点探しをする

 

人を信用するためのプラスの未来イメージ:

 

「言葉だけでなく、表情や態度から、人の気持ちを汲み取ろう。自分は、信じることのできる人間だ。」

 

・傾聴の姿勢で、聴き役に回る

・信じて騙されてもいいと考える、良き人間でいる

・あいずちをたくさん打つ

・相手の話に興味を持つ

・そうなんですね を口癖にする

・口角を上げて話を聴く

・相手のいいところを挙げる

・見つけたいいところを褒める

・自己のことを打ち明ける

・正直に話す

 

組織の中で生活するためのプラスの未来イメージ:

 

「会社や社会は、能力で人を判断する。組織や社会に実直に、貢献できることをすれば、成果があげられる。私は一人一人との関係も構築できる。」

 

・雑談や言葉のプレゼントで一人一人と良好な関係を築く

・爽やかな挨拶を自分から投げかける

・わからないことや不足したスキルは素直に聞頼ることで、円滑にすすめる

・大変そうだったら、助ける

・ほうれんそうをこまめにする

・認識のすり合わせを怠らない

・チームのために仕事をする

・全力で貢献する

・会社のための実務に役立つ勉強をする

・自分が勉強していることを仕事にアウトプットする

・人の能力を褒める

・成果が上がったら、チームに感謝する

 

交際に関するプラスの未来イメージ:

 

「前回の交際ではとても良い人間関係が構築できた。今回はさらに、失敗を生かして相手を大切にできる」

「いろいろな形の愛情表現を受けるようにしよう。セックスレスへの認識の話を早めにする。相手のペースを、尊重して愛することが幸せである」

 

・人として尊敬をする

・友人として敬う

・一緒にいる時に、相手を思いやること行動をする

・一緒にいないときは、自分のことに集中する

・相手のことを決めつけずに、本人に聞く

・相手の良いところを褒める

・相手の良いところを思い浮かべて接する

・ポジティブな情報を共有する

・楽しい時間を過ごす

・笑顔で一緒に過ごせることをする

・ハグしてもらうのではなく、ハグする

・スキンシップがとりたいなら、言葉にする

・相手の話を聴くことは相手をより深く知れることと思って、聴くことを楽しむ

・理解できないことは、素直に尋ねる

・不快なことは、優しい表現で素直に伝える

・楽しい話をしてから、良い雰囲気の中で価値観のすり合わせをする

・相手がコミュニケーションモードでないときは、放っておく

 

まとめ

 

私たちの悩みのほとんどは、人間関係の悩みです。

 

しかし、勉強という努力で、成績がよくなるように、

仕事の熟練を通して、成果がだせるようになるように、

レーニングという努力で、体力が向上するように、

日々の練習で、私たちは、成長できるようになっています。

 

コミュニケーションもただ悩んでいるときは、立ち止まっていて成長をしていません。

インプットをしてYoutubeを見たり、読書をしたりすることは、知識として短期で一時的に学べますが、基本的にはすぐに忘れてしまいます。

 

そのために、具体的なワーク、アウトプットを増やすことで少しでも得た情報を身につけることができたら、明日は今日よりもっと気分よく過ごせますよね。

 

一瞬で、性格を変える!とか、呼び込み文句としてはいいけれど、人間性の勉強は一生続く勉強です。 練習して練習して、失敗して失敗して、その数だけ成長できると思っています。

 

 

傷つけられたから、傷つけるのか。

きずつけられたから、愛するのか。

 

どちらを選択するか。

 

裏切られたから、裏切るのか。

裏切られたから、信じる人間になるのか。

 

どちらを選択するか。

 

私たちには、選ぶ権利があります。

 

そして、私は鴨Tubeで毎日を明るくするという選択から、それを自分で行動に落とし込むという選択をします。

 

行動になるまで、アウトプットを毎日続けることでそれが黙っていても習慣になるような、選択をします。

 

 鴨さん、毎日元気になるどうかをありがとうございます♪

 

 

エッセイ:完成された空間の心地よさがコロナ渦中に教えてくれたこと

f:id:ayakokikuchi:20200521111734j:plain

 

全国的に自粛解除が進む中、コロナ疲れとか、いろいろありますが、

結局、日本では札幌から始まり最後まで残るもの札幌。

そんな、街で図書館が開く日をまだかまだかと心待ちにしております。

 

中央図書館館長のメッセージ

 

中央図書館館長が札幌市図書館のトップのお知らせにメッセージを載せていただれど、考え抜いてらっしゃるな~と思いました。10万円給付を辞退する人がいそうな日本人の道徳観、それを国民に委ねられる政治ができる安静さ、「耐える」ということを美徳にできる日本人の価値観とか、「静」の時は色々な発見が沸き起こってきます。

 

https://www.city.sapporo.jp/toshokan/documents/20200512_chuotosyokan.pdf

 

散歩をすることで、日常の良さ、当たり前にある平和さ、を日々感じつつ、ふらりとウィンドーショッピングをしてファッションから季節の移り変わりを感じたり、本屋さんでじっくり立ち読みしてセレンディピティ探しにつながる時間とか、カフェで人と語らう時間とかそういう時間の尊さについて考えさせられます。

 

旅をするときに感じるあの「非日常感」というのを、日常の中で感じるような時間でした。

 

宿泊施設のインテリアコーディネートのお仕事ミッションを、「暮らすように旅する心地よい空間を提供する」とずっと信念として持ってきていたのだけれど、「旅するように日常を暮らす」ということができる時間もまたとても尊いものだと。

 

旅好きな人の中には、旅を空想してこの期間をしのいでいる人もいるけれど、手に入らないものを想像するとモチベーションも描けるけれど、今の段階ではそれはフラストレーションを生みかねない。それよりも、日常を「じゃあ、家の中でテントはっちゃえ」とか、「今日は行ったことのない公園を散歩して、旅先の気分を味わおう」という考え方の方が好きです。

 

そうして、自分の街のいいところをまた再発見にして、幸せを感じられる。

 

札幌の日常のいいところを再発見する

f:id:ayakokikuchi:20200521111808j:plain

 

豊平公園沿いの散歩

中島公園、円山、藻岩山 例年以上に札幌都心の近場自然散策

・普段は使っていない勉強カフェに行く

・いつもと人通りの違う狸小路

(思えば観光客のひしめき合う前はこれくらい空いていたよね。なんてタイムスリップも感じつつ。)

・行ったことのないお店に、テイクアウトがご縁で出会う

 

コロナ明けにしたいこと。2ヶ月先にやりたいことに標準を当てると幸福度が上がるということで、何がしたいかな?って考えたんだけど、結構自分の街で「行きたかったけど、まだ行ってない」がたくさんあって、それをやっていきたいなって思ったのでした。 

 

おうち◯◯を考える

 

おうち◯◯って、今はそれしかできないし、それが一つの宣伝の形でもあるし、それ自体は否定しないけれど、それは本軸ではなくて、経済的に生き残っていくために、必要な活動として捉えたい。

 

あくまでも、おうち◯◯は代用品や最初のハードルがさげられているだけで、本当は「一次情報を実体験する」っていうのは、リアルや本物、本質っていうものを自分の身にするときには、絶対に生で現場に行かないと。

 

それは、旅でも、演劇でも、フィールドワークでも、空間を感じることでも、音楽でも、芸術でもなんでも。

 

矜持について考える

 

だから、宿屋をクローズせずに必要な方を受け入れ続けた宿屋オーナーさん。テイクアウトじゃなくて、その場所での食事提供をつづけた飲食店。人々の暮らしを守るために、翻弄し続けた経営者さんたち。家族を支えるために、働き方や仕事そのものをシフトした人たち。

 

それぞれが、矜持を持って暮らしている日常はとても美しい。

 

それは、いつもそこにあるのだけれど、自分が俯瞰していないと気がつけないから、このコロナタイムは誰もがそんな俯瞰視点で暮らせた時間だったのだと思う。

 

その期間に札幌という街で、勝手に強く共感していたのが、「カフェがオープンし続ける尊さ・平和さ」を空間という観点から提供し続けた森彦。

 

森彦のPlantationで日常の心地よさに癒される

f:id:ayakokikuchi:20200521111838j:plain



企業文化、信念、軸がかっこいい。人数のいる組織なのに、軸がぶれていないと、こうやって、「文化・価値観」が継続して提供し続けられる。というのが垣間見える。創業者さんの代だからというのはあるのかもしれないけど。やっぱりその空間に、激しく、惚れる。

 

業態が変わろうとも、提供サービスや商品、提供方法とかは時代のニーズによって、変化し続けるけど、社会のために提供し続けたい価値観はブレずに・・・。

 

この期間だから、plantationにあえて、ふらり寄ってみて、空間が人に提供する心地よさを一次情報として受け取りたかったのはもちろんなんだけど、それをコロナ前に俯瞰しない目で感じ取っていたら、それはまた違う感覚を得たのだろうな、と思う。

 

f:id:ayakokikuchi:20200521111917j:plain

 

と、いう感覚をくれたplantation体験のお話。

 

プルームテックプラスを490円(実質0円)でゲットする方法

f:id:ayakokikuchi:20200519120014p:plain

 

先日、図書館は会いていないし、いつもの勉強カフェの「カフェドクリエ」は臨時休業するし、、、ということで、タリーズにくら替えをしました。

 

それまで知らなかったのですが、タリーズって喫煙者に優しいカフェだったんですね。

カフェドクリエも喫煙所がありますが、カフェの喫煙所って匂いが喫煙者でもきになるので我慢できるならはいりたくないところ。

 

が、しかし!紙巻タバコ派だったのですが、タリーズの喫煙所が加熱式タバコでないとNGになっていました。

 

ちーーーん。

 

ということで、どれにしようかな〜と調べていたのですが、喫味があるのに匂いが一番少ないプルームテックプラスに決めました。

 

高音加熱式のアイコスや、グローは「焦がし臭」「焼きとうもろこし味」がどうしても気になって好きになれなかったので。。。

 

そんな話をこれから卒煙する友人に、話したところ、プルームテックをもらいました。

で、カートリッジを早速コンビニで購入。

 

プルームテックは喫味が弱いので、どこかでテックプラス買わないとな〜と思っていたら、JTのサイトでなんと2020年5月31日まで、60000名にスターターキットをプレゼントしているではないですか!!

 

f:id:ayakokikuchi:20200519120032p:plain

 

もともと、スターターキットが3000円とお安めのプルームシリーズですが、60000名プレゼントって要は「誰でも当たる懸賞」でございます。

 

応募方法は、カートリッジについてくるコードを入力すると、1箱490円で二口の応募権利が得られます。

 

早速入力・・・・。

 

一発目でキターーーー!

 

4色のカラーそれぞれで、当選数はことなりますが、住所を入力して、「応募する」ボタンをポチったら、その場で結果が出ます。

 

待たなくていいんです!

 

と、いうことは、はじめに「プルームテックプラス」が届いたら吸いたいカートリッジだけ先に購入しておいて、本体をキャンペーンで0円ゲットできてしまうということですね!!

 

 

 

ぜひ!

 

ネガティブ思考スパイラルから脱出する方法

起きていない未来に不安を妄想して、ネガティブ思考のスパイラルから抜けられず、やるべきことが目の前にあるのに手をつけられない。

 

自分の行動や発言によって相手に嫌われるのではないかと想像して、本音をつたえられない。

 

どうしよう・・・。

 

こんなことを考えて、ほとほと自分に嫌気がさしてしまいました。

 

といっても、モーニングルーティンのおかげで基本はポジティブなんですが、まだネガティブの波が来ないわけではない。

 

1秒1秒を上機嫌に過ごしたい。少しでもネガティブな考えになる時間を減らしたい。

 

メンタリストDiaGoさんの動画がシンプルに解決策を紹介してくれていたので、まとめてみました。

 

DaiGoさんは早口で動画も長めのものが多いのですが、短めの動画でポイントをメモに取りながら見ると簡潔につたえてくれていますので、是非見てみてください。

 

 

 

テキストで読みたい人のための「気にしすぎを直す3つの方法ノルウェー式」まとめ

 

1.気にしすぎは時間の無駄

 

役に立たない時間を過ごしていることを理解する

心配はいいものだと思わない

心配なら具体的な改善策を行動にする

不安の種をなくす行動をする

批判や自動思考で不安だけで終わらせない

行動を始めると心配な感情はなくなる

悩む暇があったら行動する

 

2.今、ここに集中する

まだ起きていない未来を想像して勝手に落ち込まない

瞑想すると集中力が高まる

注意を向けない思考は消えていく

 

そのために、集中力を高めるトレーニングをする

 

3.マイナスディストラクションに気づく

 

マイナスディストラクションとは、お酒とかゲームをするとか関係ないことで気を紛らわそうとすること。

 

気をそらす行動に逃げない

やらなくていいことに時間を費やして余計不安になるスパイラルにはいっていることを認識する

 

私が上手に気にしすぎをしない時というのは、

 

  • 行動を起こすことのために、スケジュールにやるべきことを落とし込みして、
  • 普段から集中力を高めるためにトレーニングをして、
  • 行動のスイッチをいれるために「集中力音源を再生する」というルーティンに乗っている時です。

 

朝一番に気持ち良く目覚めるために、

 

  • 朝食中にお気に入りのYoutube動画で気分をあげる
  • 動画の内容をブログにアウトプットして、朝の1時間で一つ成果をあげて気分を良くする
  • 年間目標の達成を毎朝声に出して、自分の成果を褒める

 

作業に取り掛かる前に、

 

  • その日のスケジュールと達成目標を確認する
  • 行動のスイッチをいれるために「集中力音源」を再生する
  • 時間集中をするために、タイマーをセットして30分だけ行動を開始する

 

といったことをしています。

 

前日の夜に

 

  • 明日の一番初めの予定をバーチカルカレンダーに入れる(その時にどこから手をつけるかまで指示をしておく)
  • 筋トレをして1日を頑張って終わらせる
  • ほうれい線を消したり、ヒップアップのための体操をしたりなりたい自分になるための小さな行動をして、満足感を得て気持ち良く布団に入る
  • 武田早雲さんのポジティブの教科書から1・2節読む

 

普段から

 

  • 集中力を高めるトレーニングをする
  • 自己肯定力を高めるために「いいね!」と自分を肯定する
  • 自信をつけるために目標設定は細かく、ハードルを低くしておく
  • 目標を日曜~土曜までに7つ程度用意しておき、優先度順に並べて達成したことを確認する
  • 気分が落ちた時にできることをまとめておき、それを実行してみる
  • 自分の長所をメモしておいて、それを気分が落ちた時に見て、自信を取り戻す

 

など、いろんな自分にあったアクションを用意しておくといいですね。

 

あと、手っ取り早く運動するやる気も起きない時、食べることに逃げるとマイナスディストラクションになってしまいますが、性欲を自己処理するというのも朝一番で気分が上がる方法なので、本当はこれが一番効果的だと思っています。

 

昔、ディルドは女性のヒステリーを治すための医療器具だったというのを性の博物館で学んだ気がするのですが、女性もすっきりすると、「自分で自分の気分をあげれたし、あの人のことでもやもや考えなくていいや~」と考えられたので、彼氏が思い通りにならなくてもやもや考えても仕方がないのに、そのスパイラルに入っている、なんて時は、「おかずになっていただいて、ありがと~」くらいに考えるのも気が楽になるなと思いました。

 

ネガティブってようは、気にしすぎのこと。

「自分は、気にしすぎなんだ」とDaiGoさんに気付かせていただきました。