destiny is matter of choice

インテリアのこと、旅のこと、映画のこと、本のこと、ワークライフバランスのこと。

2019年を振り返る

スポンサーリンク

 

2018年のうちに作成していた「振り返り式目標達成のための2019年の抱負」です。

 

2018年も振り返り式=達成したこととして1年の間になりたい自分に向けて行動できたので、今年も実行します。

 

2019年を振り返る

 

私事関係

 

  • 読書と映画鑑賞は旅ものと古典に的をしぼり、自分の好みあった知識をより深めることができた(図書館の予約を利用した。2週間サイクルを活用した。)
  • 家の外での学習場所を身につけて、日常的に勉強という遊びにどっぷりとはまることができた(図書館に休日に通う癖をつけた)
  • 2ヶ月に1回のペースで旅することが当たり前の生活ができた(奇数月に具体的に設定)
  • 1ヶ月完全仕事OFF期間をつくり、ネパールか国内街道歩きを始めて本当にやりたい旅生活ができた(7月か10月、1月の段階で宣言した)

 

仕事関係

 

  • インテリアコーディネーター試験に合格し、ここ2~3年の実務の集大成とすることができた(4月から学習を開始して、合格)
  • 製図能力を身につけて、二級建築士試験に初年度挑戦した(まずは1月にテキストを購入し出題範囲について把握した)
  • 自分でやらないことで会社を育てて、休みのバランスをついに完成させることができた(水〜金は休むというサイクルを5月までの間に実行した)
  • 融合とベースアップをさらに掘り下げて、マネージメント能力がさらについて7月に収入が増えた(サポートと謙虚さでアピールしない評価が自分にかえってくるようにした)

 

2019年のテーマ:サポートと謙虚さ