destiny is matter of choice

観光コンサルタント・宿泊コンサルタント。観光の今と旅のこと。お仕事のご依頼はDMまで♪

【旅日記】2014/12/6  ニュージーにて

スポンサーリンク

 

旅をするときだけ、日記をつけている。

 

読み返すことはあまりなくて、アウトプットしながら、頭が整理されることの方が目的だ。だけれど、数年経って読み返したりするときに、日記って本当に面白いなぁと思う。

さして、人様にさらすようなものではないのだけれど、Macの容量がただただやばくて、メモを整理したい、という理由だけで、少しずつ小分けにしていく。

 

時系列逆光型の可笑しな旅日記。

 

ーーーーーーー2014/12/06の日記より全文(一部人名伏せ)

 

20141206

little river to akatoa

昨日の夜はクライストチャーチをでて小さなリトルリバーで停車した。とても小さな集落は朝になるとおしゃれなクラフトショップ、図書館、カフェ、それにサイロを加工したホテルがあった。1887年の活版印刷の新聞、1930年代のタバコについたおまけカードなど(おじいさんはこれをメンコ遊びしたそうだ)アンティークもみれて楽しかった。店のデコレーションもいよいよクリスマス。夏のNZでも雪を飾るのだから面白い。そういえば昨日パパヌイのショッピングセンターでサンタクロースが子供達と写真を撮っていたっけ。クリスマス素敵だな。Dとハワイのカウチサーフィンのホスト、ロジャーにはNZのクリスマスオーナメントをお土産にすることにした。

akaroaはフランス植民地の影響もあり、上品な町だった。アコーディオン弾きや素朴なジャグラーがいる可愛い町なのだ。little river twizelと同じくらい好きだけどどうやら自分1000人いかないくらいの小さな街が好きみたいだ。